東京一人暮らしの贅沢。代々木公園・明治神宮・表参道を自由に走る

東京の一人暮らしは最高です。

例えば一人ずっと家にいてモヤモヤしたときや、運動不足を感じたとき。

仕事や勉強に行き詰まって軽くリフレッシュしたいなーと思ったとき。

恋人と上手く行かなくて悩んでいるときやなぜかイライラしているとき。

すぐに走ってリフレッシュ出来る場所がたくさんあります。

それが東京の公園です。

そして東京の公園はどの公園もとてつもなく広い。

渋谷の代々木公園も吉祥寺の井の頭公園も上野公園も日比谷公園も、とにかく広い。

一人ランナーの聖地、代々木公園

代々木公園はJR原宿駅から徒歩5分ほど。

明治神宮の隣にある巨大な公園です。

  • 1.2キロ
  • 1.9キロ
  • 2.4キロ

3種類のランニングコースがあって、人が少なくコースも整備されていて走りやすいのが特徴です。

一人で走っている人も多いので、一人ランナーにもおすすめです。

また夜はとても空いていて日中より涼しいので広い公園を一人占めできます。

明治神宮で休憩して本心を確認

また代々木公園は明治神宮の隣にあるので、途中で明治神宮にも入れます。

神宮の森は空気が綺麗なので息を整えるには最適の場所です。

神聖な場所なので心も身体も整います。

一人暮らしをしていると相談したいタイミングで友達がつかまらなかったり。

一人で色々抱え込んでしまって知らずのうちに悩んで迷ってしまうこともあります。

そんなとき、生活圏内に自分の本心と向き合える場所を作っておくのがおすすめです。

私にとってはそれはランニングの途中で寄らせて頂く明治神宮でした。

何度ここで助けられたことか…

※もちろん境内は走ってはいけません。

一人で過ごせる公園

代々木公園には実に色んな人がいます。

日光浴をしている人、ヒップホップ音楽でブレイクダンスをしている人、

サックスやバイオリンの練習をしている人、ピクニックをしている人。

デートをしているカップル、お笑いの練習をしている芸人、

演劇の練習をしている役者、ホームレスのおじさん、ドッグランで犬を見守っている人。

ロードバイクでサイクリングをしている人、静かに本を読んでいる人。

色んな人を全く隔たりなく受け入れてくれる東京の代々木公園。

オーディエンスが多いのです。

魅惑のオーディエンス

オーディエンス?

そう。

オーディエンス。

聴衆。

代々木公園を走るとき、私の気分は完全にアスリート。

一人ベンチに座っているボブヘアのあの子は私のことを応援してくれているに違いない。

大学陸上部のマネージャーの声援が聞こえる。

「ラスト1週ー!!ファイトー!!」

噴水の近くで賑やかに奏でられている民族音楽を自分への応援ソングに変える。

今日はドラマの撮影隊もいる、なんの撮影だろうか。

女優は誰…?

!!!

池田エライザ!!!ファンタスティック!!!今日はいい走りができそう!!!

見えないフィニッシュテープを切る

完全にランニングハイいやエライザハイで代々木公園を抜けるとそこは表参道。

沿道には数々のラグジュアリーブランドの旗艦店が。

ナイキ、シャネル、クリスチャンディオール、エルメス、マルジェラ、ルイヴィトン。

明治通りを超えてからはやや傾斜がついており人も増えて走りづらい最後の難所ですが、街はキラキラと輝いています。

ラルフローレン、ジルサンダー、東急プラザ、アルマーニ、グッチ、ヤマハ、BOSS。

切れかかるエライザハイ。.

表参道ヒルズ、アップルストア、イブサンローラン、アニヴェルセルカフェ、ロエベ。

街と調和するラグジュアリーブランドの建物は力を与えてくれます。

表参道の街が自分に溶け込んでくるようです。

ゴールは山陽堂書店の壁面広告前。

見えないフィニッシュテープの向こうでは。

あなたの大切な人が待ってくれているかも。

あれもうゴール?

走る前は長いと思っていた距離もいつの間にかあっさりクリア。

ベンチに座って軽く息を整えたら涼しい地下に降りてメトロのカフェで仲間と乾杯。

表参道大好きです。

東京ならではのランニング。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする